家庭用脱毛器で脇脱毛

様々なメーカーから様々なタイプの家庭用脱毛器が発売されています。どれを選べばよいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。痛みが少なく広範囲の脱毛に適しているのがフラッシュタイプの脱毛器で、ピンポイントで高い効果が期待できるのがレーザータイプの脱毛器です。私も数年前から脇脱毛のために家庭用脱毛器を使用しています。私が選んだものはレーザータイプの脱毛器です。レーザーなので自宅にいながらにしてサロン並みの永久脱毛が期待できます。

しかし、その高い効果の反面照射の際には強い痛みをともなうこともあります。私が行っている痛み対策は、保冷剤で冷却する方法と麻酔クリームを塗る方法です。保冷剤で冷却する場合は、皮膚の感覚がなくなるまで冷やして皮膚を麻痺させながら照射します。1回照射するごとにこまめに冷却しながら行うのがおすすめです。麻酔クリームを使う場合は、脇に麻酔クリームをたっぷりと塗って、乾燥を防ぐためにラップなどで覆いしばらく放置します。たっぷりと塗ることがポイントです。

クリームの量が少ないと効果が出にくいので注意しましょう。その後クリームを拭き取りレーザーを照射します。皮膚が麻痺しているので痛みを感じることなく思いっきり照射することができます。私の場合は1ヶ月に2回程度のペースでお手入れを行っています。きちんとした効果が実感できていますし、ムダ毛が生えてくるペースも遅くなりました。これからも使い続けていきたいと思います。