家庭用脱毛器で脇の永久脱毛

脇脱毛は、女性のエチケットとして必要不可欠なものです。とくに夏場は露出の機会も増えるので、常にきれいな状態に保つ必要があります。私も今まで様々な方法を試してきました。カミソリで剃ったり毛抜きやワックスやテープで抜く方法は手軽で良いのですが、肌や毛穴に負担がかかってしまい、肌荒れ、乾燥、色素沈着、炎症、埋もれ毛などをおこしてしまったことがあります。埋もれ毛を抜こうとして肌を傷つけてしまったこともあります。このような自己処理に限界を感じたので、肌や毛穴にダメージをあたえずに毛根に直接アプローチすることができる家庭用脱毛器を使い始めました。私が選んだものは、レーザーを当てるタイプのものです。

レーザーなので、自宅にいながらにしてサロン並みの永久脱毛ができます。使い勝手もよく操作方法も簡単で、ランニングコストもかからないのでとてもおすすめです。きちんとした効果も実感できました。もっと早く使い始めればよかったと後悔するほどです。お手入れの方法としては、脇のムダ毛を剃ってからレーザーを照射するだけです。その後1~2週間程度でムダ毛がスルスルと自然に抜け始めます。レーザーなので、照射の際に痛みを感じることもあります。私が行っている痛み対策は、保冷剤で冷やすことと麻酔クリームを塗ることです。皮膚を麻痺させてから照射すると、痛みを感じることなく思いっきり照射することができるので、効率的にお手入れをすることができました。これからも使い続けたいです。